2020年の東京パラリンピックに向け、車いすラグビーの日本対カナダのエキシビションマッチが7日、三沢市国際交流スポーツセンターで行われた。世界ランキング3位の日本と5位のカナダはどちらも金メダル候補。車いすが激しくぶつかり合うハイレベルな攻防に、市民ら約700人が大歓声を送った。

...    
<記事全文を読む>