ラグビーのトップリーグ(TL)カップは6日、各地で第3節が行われ、本県拠点のパナソニックワイルドナイツ(A組)は埼玉・熊谷ラグビー場でホンダと対戦し、40―7でトップリーグ所属チーム対決を制した。最優秀選手のマン・オブ・ザ・マッチにはパナソニックのSO山沢拓也が輝いた。第4節は13日午後7時から大阪・万博記念競技場で、昨季トップチャレンジリーグ4位の栗田工業と戦う。

 ▽1次リーグA組



パナソニック(14) 40(12-7)7 ホンダ(5)28-0

パナソ21012 44028 40
   TGP前 T...    
<記事全文を読む>