アイスホッケーアジアリーグのひがし北海道クレインズ(釧路市)は8月23、24の両日、王子イーグルス(苫小牧市)を地元の日本製紙アイスアリーナ(鳥取大通3)に迎え、2連戦を行う。新チーム発足後、釧路では初の実戦となる見通し。

 23日は午後6時半からの第44回毎日杯(道アイスホッケー連盟など主催)で王子と対戦。日本製紙クレインズの前身、十條製紙時代から行われてきた宿敵との定期戦を、新チームが引き継ぐことになった。

...    
<記事全文を読む>