宮城県女川町が拠点のサッカーチーム「コバルトーレ女川」を運営する「コバルトーレ」は、コンピューターゲームで勝敗を競う「eスポーツ」の新チームを設立した。所属選手が6月28日に石巻市で記者会見し、今秋の茨城国体で初開催される都道府県対抗戦出場に意欲を示した。

 「e-Cobaltore(コバルトーレ)」として4月に発足した。主将を務める会社員佐竹司さん(36)=東松島市=ら4人が所属し、公式戦では3対3でサッカーゲーム「ウイニングイレブン」を戦う。
 eスポーツ普及の活動をしていた佐竹さんが会員制交流サイト(SNS)を通じ、県内出身の大学生らに声を掛けて結...    
<記事全文を読む>