アイスホッケーアジアリーグに今季新加盟した「ひがし北海道クレインズ」は26日までに、元HC栃木日光アイスバックスのFW斎藤毅(さいとうたけし)(38)が入団したと発表した。

 斎藤は雪印、王子を経て2014-15年シーズンから5季バックスでプレー。元日本代表でアジアリーグ通算233得点は歴代2位。斎藤は「地元釧路でアイスホッケーをできることに非常にうれしく思っている」などとコメントした。

 チームは昨季限りで廃部となった「日本製紙クレインズ」の後継として誕生した。

...    
<記事全文を読む>