令和元年度三重県中学校総合体育大会(県中体連など主催)は30日、四日市市中央体育館で開催した体操競技で開幕した。

体操は女子個人総合で津市立橋北中2年の岡村真が全4種目中、跳馬、段違い平行棒、平均台の3種目を制して優勝。2位に相好体操クラブ津教室のチームメートでもある南郊中3年の星有夏が入った。

女子団体は四日市市立港が頂点に立った。男子団体は暁が1位となり、3年生の太田陽希が個人総合との2冠を達成した。

県中学総体は8月初旬までに体操競技を含む16競技を行う。全国中学校体育大会、東海中学校総合体育大会の予選を兼ねて実施する。

...    
<記事全文を読む>