九州ジュニア柔道体重別選手権大会は30日、福岡市の福岡武道館で男女各7階級があった。佐賀県勢は、男子66キロ級の田中龍馬(佐賀商高)と同81キロ級の小畑大樹(同)が優勝し、同60キロ級の近藤隼斗(佐賀工高)が2位に入った。

 各階級の上位2選手は、9月14、15日に埼玉県で開かれる全日本ジュニア柔道体重別選手権大会に九州地区代表として出場する。

 

 【男子】=決勝記録

 ▽60キロ級

福田(鹿屋体大) 合わせ技 近藤(佐賀工高)

 ▽66キロ級

田中(佐賀商高) 背負い投げ 光岡(福岡・大牟...    
<記事全文を読む>