◆県内外から1194人出場

 第三十五回浜名湾短水路選手権水泳競技大会が三十日、浜松市西区の市総合水泳場トビオであり、静岡を中心に東京、愛知などから百六団体、千百九十四人が出場。男女計四十八種目から二十五の大会新記録が生まれた。

 県水泳連盟、浜名湾游泳協会、中日新聞東海本社の主催。県勢は国民体育大会の県選考も兼ねる。選手たちはレース一本で勝負が決まる中、練習の成果を発揮するよう力泳した。

 男子100メートルと50メートルの平泳ぎ(四年生以下)で大会記録を更新した浜名湖SSの宮崎緒里選手(9つ)=新津小四年=は「あんまり良いタイムではないけどうれしい」と話し...    
<記事全文を読む>