裾野市の裾野カンツリー倶楽部で8月23~25日に開かれるPGAシニアツアー大会「第19回ファンケルクラシック」(ファンケル主催、日本プロゴルフ協会主管、静岡新聞社・静岡放送後援)の記者発表会が都内で開かれた。今季からシニアに参戦した深堀圭一郎のほか、中嶋常幸、芹沢信雄(御殿場市出身)ら有名プロが出場を予定し、熱戦を繰り広げる。
 深堀はシニアツアーについて「何試合か戦ったが、みんな闘争心が衰えていないし、(レギュラーツアーで)ちょっと元気がなかった先輩方もシニアで元気になっている」と述べた。さらに今大会の賞金総額がPGA主管シニアツアー最高額の7200万円、うち優勝賞金は15...    
<記事全文を読む>