第87回日本プロゴルフ選手権は5日、指宿市の指宿ゴルフクラブで開幕した。2004年以来となる鹿児島での男子プロツアー開催に県内外のゴルフファン約1500人が詰め掛け、トップ選手のプレーに声援を送った。
 池村寛世(志布志市出身)や稲森佑貴(鹿児島市出身)ら鹿児島ゆかりの選手6人が出場。開聞岳を背に豪快なティーショットを放つなど会場を沸かせ、バーディーパットを決めるとファンから大きな拍手が送られた。

...    
<記事全文を読む>