今年秋の茨城国体の県代表選考会を兼ねる陸上の県選手権大会は最終日の14日、伊勢市宇治館町のスポーツの杜伊勢陸上競技場で男女26種目の決勝があり、男子110メートル障害は6月の日本選手権6位の藤井亮汰(県体育協会)が13秒83の県新記録で優勝した。

 従来の県記録は2005年、隈元康太(日体大=当時)が東アジア大会で記録した13秒89だった。

...    
<記事全文を読む>