◆陸上日本選手権:最終日(30日=福岡・博多の森陸上競技場)

 2日前に男子100メートル決勝で、サニブラウンが大会新記録10秒02をたたき出した4レーンを駆けた。「いやあもう、それがうれしくて」。中高年も活躍できるマスターズ陸上。M55~65(55~69歳)区分で行われた100メートルに出場した沖田隆雄さん(60)は子どものようにはしゃいでいた。

 普段は熊本・八代市立二見中の教諭として美術を教える。もともと陸上経験ゼロ。校区の大会で走ると、年下の出場者にも負けなかったことに自信をつけた。50歳から競技開始。練習は十分な間隔を空けて週2、3回。60歳で迎えた昨...    
<記事全文を読む>