バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは24日、ガード青木龍史(21)と特別指定選手契約を結んだと発表した。既にチームに合流しており、来月に始まる全体練習に向けて自主練習に取り組んでいるという。
 青木は愛知県出身で、183センチ、80キロ。7歳ごろ米国に移り、スティーブンソン高からローズ・ハルマン工科大へ進学し、プレーした。高精度のシュートや鋭いドリブル突破が武器だという。
 特別指定選手は若手育成を目的としたBリーグの契約制度。

...    
<記事全文を読む>