バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の西宮(兵庫県)は16日、ギリシャ出身のクリストス・マルマリノス氏(42)がヘッドコーチに就任すると発表した。

 西宮によると、マルマリノス氏は2004~18年、同国の強豪オリンピアコスでアシスタントコーチ(AC)を務め、欧州制覇も経験。12年には米NBAで若手の登竜門となるサマーリーグに、スパーズのACとして携わった。「充実したシーズンとなることを110パーセント確信している」とコメントした。

 西宮は昨季、B2中地区3位で1部(B1)復帰を逃した。新シーズンは9月に開幕する。(藤村有希子)

...    
<記事全文を読む>