【八重瀬】八重瀬町後原出身で3人制バスケットボール「3×3」の日本代表の伊集南選手(28)が6月27日、八重瀬町役場で近況を報告した。新垣安弘町長や役場職員、町民らが出迎えた。伊集選手は「3×3はオリンピック競技にもなり注目されている。ぜひ五輪の舞台に立ちたい。皆さんにいいニュースが届けられるようプレーしているので、応援よろしくお願いします」と抱負を語った。

 伊集選手は新城小から具志頭中、糸満高校、筑波大に進み、現在はデンソーアイリスに所属する。身長168センチ。ポジションはガードフォワード。

 5月に中国で開かれた「FIBA...    
<記事全文を読む>