3人制バスケットボールの国内トップリーグ「3x3.EXE PREMIER(スリーエックススリードットエグゼプレミア)」北日本地区は6日、東京都江東区の深川スポーツセンターで第4戦を行い、宇都宮ブレックスが優勝した。2連勝で今季3勝目を挙げ、地区首位を守った。

 ブレックスは今季新加入の小林大祐(こばやしだいすけ)がプレミア初登場。このほか、斉藤洋介(さいとうようすけ)、マルコ・ミラコビッチ、ドゥサン・ポポビッチという布陣で臨んだ。

 グループリーグでは仙台エアジョーカーに22-13、シールズに22-12で快勝し決勝トーナメント進出。準決勝はミナカミタウンに21-...    
<記事全文を読む>