元日本代表MFで前磐田監督の名波浩さん(46)が30日、札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場を訪れ、札幌の練習を見学した。指導者としての勉強の一環といい、8月1日まで滞在予定。

 友人である札幌の運営会社の野々村芳和社長(47)に誘われたことがきっかけ。「ミシャ」の愛称で親しまれるペトロビッチ監督(61)らと話をしたり、メモを取ったりしながら札幌の練習を見つめていた。

 名波さんは「人がよく動くトレーニング。それに伴って球もよく動く」と感想を述べ、「チームを勝たせられる監督ではなかったという(自身の)テーマを解消するため、勝たせる監督のいるクラブに行きたかった。...    
<記事全文を読む>