「磐田U-12国際サッカー大会」(県サッカー協会、同実行委主催、静岡新聞社・静岡放送共催)は最終日の28日、磐田市の磐田スポーツ交流の里ゆめりあで決勝戦を行い、タイのブリーラムユナイテッドFCが初優勝した。
 決勝はブリーラムと浦和レッドダイヤモンズジュニアの対戦。無失点で勝ち上がった両チームはこの日もゴールを割らせず、0-0でPK戦に突入。ブリーラムが5-4で競り勝った。選手たちは表彰式でメダルと優勝トロフィーを受け取り、初の頂点を喜んだ。同日行われた3位決定戦は京都サンガFCが横浜F・マリノスを1-0で下した。
 大会は国内9チーム、海外3チームが出場した。県勢...    
<記事全文を読む>