明治安田J2第24節(27日、福岡・レベルファイブスタジアムほか=11試合)水戸は福岡と1-1で引き分けた。通算成績は11勝10分け3敗で勝ち点43。3位のままだが、首位京都との勝ち点差は3に広がった。

水戸は前半39分に自陣ゴール前の混戦から失点を許した。しかし、後半8分に白井のパスをペナルティーエリア内で受けた小川が同点ゴールを決めた。小川の得点は2戦連続。その後は互いに好機をつくり、激しい攻防となったが、ともに勝ち越し点は奪えなかった。

■水戸・長谷部監督

勝ち点3を取りたかったので残念な気持ち。ゲームの中で汚いプレ...    
<記事全文を読む>