明治安田J3第17節最終日は21日、静岡県沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場などで4試合を行い、最下位(18位)のAC長野パルセイロは沼津と0―0で引き分けた。前半戦を終えて、3勝6分け8敗の勝ち点15で折り返した。
 前節と同じ先発で臨んだAC長野は、好機を生かせなかった。前半29分、右CKからパスをつなぎ、ペナルティーエリア手前から放った有永のシュートは右ポスト直撃。J2水戸から期限付き移籍した斎藤が後半8分から出場し、同26分に右クロスを頭で直接合わせたが枠の左に外れた。
 第18節は27、28日。AC長野は28日、大阪府吹田市でG大阪U―23と対戦する。 <記事全文を読む>