北海道コンサドーレ札幌はホーム厚別で湘南と対戦し、5―2で快勝した。前半18分のDF進藤亮佑(23)のゴールを皮切りに、FWジェイ(37)の2ゴールなどで主導権を保持。湘南を圧倒した。4試合ぶりの勝利で勝ち点を31とし、前節8位から7位に浮上。大量得点で風向きを変えた。

 積もった鬱憤(うっぷん)を晴らすよう、痛快なゴールラッシュで勝ち点3を奪った。札幌が湘南相手に5発を叩き込み、4試合ぶりの勝利。敗れた開幕戦のリベンジを果たし、上位浮上への足がかりをつかんだ。

 神出鬼没のゴールハンターが、圧勝劇の口火を切った。前半18分。左CBの福森が向かい風を切り裂く低弾...    
<記事全文を読む>