今季はJ2柏でベンチにも入れない日が続いた。「試合に出たい」と考えている中で、7月になって松本山雅から届いたオファーに「すぐに(移籍を)決めた」。新天地で再スタートを切る覚悟を固めている。
 左足の精度に自信を持つ攻撃的なサイドアタッカー。「アグレッシブに仕掛けることが自分の強み」と強調する。昨季途中にJ2千葉から移籍した当時J1の柏ですぐに主力の座をつかみ、シーズン後半の17試合に出場。「J1のクオリティーは体で分かっている」と話す。
 父親は「アジアの大砲」の異名をとった元日本代表FWの高木琢也氏(現J2大宮監督)。「小さな時から家にサッカーボールがある環境で育...    
<記事全文を読む>