サッカーJ1松本山雅に、J2山形のFW阪野豊史(29)とJ2柏のDF高木利弥(26)が、ともに完全移籍で加入した。阪野は16日付、高木は15日付で松本山雅が発表。2選手とも16日の練習からチームに合流した。登録が完了すれば20日の広島戦(J1第20節)から出場できる。
 埼玉県出身の阪野は181センチ、81キロ。明大から2013年にJ1浦和に加入し、J2の栃木と愛媛でもプレー。今季はJ2リーグ戦21試合に出場し、チームトップの7得点を挙げている。J1通算9試合出場無得点、J2通算185試合出場47得点。
 広島県出身の高木は177センチ、72キロ。神奈川大から14年...    
<記事全文を読む>