サッカー北信越リーグ1部の福井ユナイテッドFCは7月14日夜、福井県坂井市のテクノポート福井スタジアムでJ1ジュビロ磐田を招いた「ハピネスマッチ」を開いた。J1のチームが福井で試合をするのは2014年の天皇杯全日本選手権2回戦で、アルビレックス新潟がサウルコス福井(現福井ユナイテッドFC)と対戦して以来。5年ぶりのJ1との試合に2712人の観客が熱狂した。

 ⇒大久保嘉人が福井Uにエール

 福井ユナイテッドと福井県サッカー協会が、スポーツを観戦する文化の醸成と子どもたちにレベルの高い試合に触れてもらい競技力の向上につなげようと企画。地域リーグのチームと...    
<記事全文を読む>