完全復活したチャナティップが、仲間とともに全メニューをこなした。「早くボールと一緒に体を動かしたかった。楽しかった」と笑顔。13日の大分戦に向けても「(出場は)ミシャ次第だけど、コンディションは全然大丈夫。もう2度とけがはしない」と出場に意欲を示した。

 6月22日の鳥栖戦で、左太もも裏を痛め途中交代。今季、同箇所を繰り返し負傷していることもあり、仙台戦と松本戦2試合の出場を見送った。チャナティップ不在の間は1分1敗と苦戦。結果が、その存在の大きさを改めて物語った。

 「プレー出来なかったのはつまらなかった」とゲームに飢えるチャナティップ。大分にはホームで1―2...    
<記事全文を読む>