8月8日に開幕するSBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、静岡県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)を前に、県サッカー協会の服部康雄専務理事と榛葉英二静岡放送常務らが9日、開催市である藤枝市の北村正平市長を訪ね、大会の見どころなどをアピールした。
 大会は日本、ベルギー、コロンビアの各U―18代表と県内選抜の静岡ユースの4チームによる総当たり戦。藤枝市では大会初日の8月8日に藤枝総合運動公園サッカー場で午後4時から静岡ユース対コロンビア戦、午後6時半から日本対ベルギー戦を行う。試合に先立ち、女子サッカーの振興を目的に県女子国体選抜と藤枝順心高によるオープニングゲ...    
<記事全文を読む>