サッカーJ2ファジアーノ岡山は7日、岡山市のシティライトスタジアムで今季J2参入の鹿児島に2―1で逆転勝ちし、リーグ4試合ぶりの白星を飾った。勝ち点31(8勝7分け6敗)に伸ばし、順位は前節から一つ上げ、10位で全42試合のリーグを折り返した。

 敗色濃厚だったファジアーノは後半41分、途中出場のMF上田がゴール正面から技ありの直接FKを決め、同点に追い付いた。押せ押せムードの3分後、FW中野がPKをねじ込み、これが決勝点となった。

 西日本豪雨から1年を迎え、試合前には両チームの選手、今季最多1万5731人の入場者らが犠牲者に黙とうをささげた特別な一戦。怒濤(...    
<記事全文を読む>