明治安田J2第21節最終日(7日・シティライトスタジアムほか=7試合)前節11位のファジアーノ岡山はホームで同19位鹿児島を2―1の逆転で下した。4戦ぶりの勝利で勝ち点31(8勝7分け6敗)とし、リーグ前半を10位でターンした。

 首位の山形は愛媛と0―0で引き分け、勝ち点を40とした。京都は長崎を1―0で下し、同37で2位に浮上。甲府に勝った柏も同37とし、得失点差で3位につけた。

岡山2―1鹿児島
前半0―0
後半2―1

岡山 8勝7分け6敗(31)
鹿児島 6勝2分け13敗(20)

 【評】ファジアーノ...    
<記事全文を読む>