明治安田J2第21節第1日は6日、4試合を行い、FC岐阜はアウェーのレベルファイブで福岡に3―1で粘り勝ちし、9戦ぶりの勝利。4勝3分け14敗で勝ち点は15、順位は最下位のまま。北野監督就任3戦目で初勝利。アウェーでの勝利は今季初で、昨年7月15日甲府戦以来約1年ぶり。3得点も今季初。

 3日の天皇杯甲府戦から先発を5人入れ替えた。ボールを奪ってから早い展開でゴールに迫ると、前半10分にMF市丸のパスを受けたMF川西がそのまま右足を振り抜き先制した。23分にはFWライアンのクロスをFW前田がヘディングで合わせて追加点を挙げて、2―0で折り返した。

 運動量の落ち...    
<記事全文を読む>