サッカーJリーグ1部(J1)第18節最終日の7日、前節6位の札幌は札幌ドームで同17位の松本と対戦し、1―1で引き分けに終わった。通算成績は8勝4分け6敗で勝ち点28。

 札幌は前半7分、ジェイのシュートが左ポストに当たり、跳ね返ったボールを白井が押し込み先制。しかし同31分、松本の当間に同点ゴールを許した。札幌は後半、再三の決定機を決めきれなかった。

 札幌は次節、13日午後7時から昭和電工ドーム大分で大分と対戦する。

...    
<記事全文を読む>