サッカー明治安田J2の今季折り返しとなる前半最終戦の第21節、FC琉球は6日、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで栃木SCと対戦し、3―0で完封した。琉球は栃木に初めて勝利し、リーグは6試合ぶりの白星となった。通算成績は7勝7分け7敗、勝ち点は28に伸ばした。

 次節は13日、同スタジアムでファジアーノ岡山とホーム2戦目を行う。

(1)タピスタ
琉球 7勝7分け7敗(28)
 3―0(2―0,1―0)
栃木 3勝8分け10敗(17)
▽得点者 【琉】 鈴木(14)西岡(2)越智(2)
▽観...    
<記事全文を読む>