勝ち点21で暫定12位の浦和は6日、ホームで同22の10位仙台と対戦する(19時・埼玉)。

 対戦が一巡したリーグは後半戦に突入(浦和は1試合未消化)し、5日の非公開練習後に会見を行った大槻監督は「勝ち点も順位も物足りない。望まれる、望んでいる位置にいない」とチームの現状に言及した。巻き返しに向け、「積み上げる作業を毎日の練習の中でやる。しっかりとした分厚い土台を選手と共有したい」とチームづくりの方針を示した。

 仙台の印象については「システムや人が替わって、戻った選手もいる。積み上げてきた印象を持っている」とリーグ4連勝中の相手を警戒。「そういったチームに対し...    
<記事全文を読む>