サッカーの第99回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第3日は3日、J1、J2勢が登場して2回戦29試合を行い、FC岐阜は山梨中銀で甲府と対戦、2―2で突入したPK戦を2―4で落とし、初戦突破はならなかった。

 6月30日の第20節東京V戦からシステムは変更しなかったが、今季初出場のFWミシャエルを含む先発を8人を入れ替えた。1点を追う後半6分、DF藤谷が公式戦初ゴールとなる、ミドルシュートを決めて同点とし、その後勝ち越されたが、終了間際の48分に再び藤谷が体で押し込んで延長戦に突入した。

 攻め手を欠いた延長戦後、PK戦...    
<記事全文を読む>