鳥栖はPK戦の末、熊本を破り3回戦へ進んだ。

 前半をスコアレスで折り返して迎えた後半、ゲームは動いた。鳥栖は17分にCKから先制点を許したが、直後の21分にMF島屋が右サイドから鋭いクロスを送り、FWイバルボが頭で合わせて同点に追い付いた。その後、鳥栖は猛攻を仕掛けたものの、勝ち越し点を奪えず、延長戦に入った。

 延長は一進一退の攻防となり、スコアは動かず勝負はPK戦へ。お互い2本ずつ外し、3-3で迎えた相手6人目のシュートをGK大久保が左足で止めた。最後は鳥栖6人目のMF高橋義が落ち着いてゴール左に蹴り込み、4-3で制した。

...    
<記事全文を読む>