J1仙台は2日、ポーランド1部シロンスク・ヴロツワフからポーランド代表歴のあるGKヤクブスウォビィク(27)=190センチ、82キロ=を完全移籍で獲得したと発表した。登録手続きを経て、20日のアウェーC大阪戦から出場可能となる。
 ヤクブスウォビィクはポーランドの6チームでプレー。ポーランド代表として1試合出場した経験がある。シュートストップにたけ、プレーエリアが広いのが持ち味。
 クラブを通じ、ヤクブスウォビィクは「満員のスタジアム、皆さんの前でプレーすることが本当に待ち切れない。期待以上のプレーを披露し、仙台の発展に全力を尽くすことを約束する」とコメントした。<...    
<記事全文を読む>