サッカーのベルギー1部シントトロイデンへの完全移籍で基本合意したJ1仙台のGKシュミット・ダニエル(27)が2日、仙台市内のクラブハウスで記者会見した。日本人GK4人目となる欧州リーグへの挑戦に「わくわくしている。仙台出身の選手として頑張りたい」と意気込みを語った。
 仙台の練習着で会見に臨んだシュミットは、移籍について「プロ入りしてから、いつか海外に行く夢を持っていた。オファーがあった時から、自分の中で意思は固まっていた」と説明した。
 移籍のオファーが届いた頃、チームはリーグ下位に苦しんでいた。今季、副将を務めており、「『この状況でチームを離れたら無責任』との迷...    
<記事全文を読む>