今季J1リーグ前半戦を暫定4位で折り返した大分トリニータ。ここまで強豪相手に気後れすることなく戦い、結果を残している。片野坂知宏監督にリーグ前半戦を振り返ってもらい、後半戦に向けた意気込みを聞いた。
 ―前半戦を振り返って。
 数字で見れば勝ち点を積み上げている。選手が集中を切らさず準備してきたことを(試合で)出してくれており、手応えも感じている。
 ―ここまで快進撃と言える結果を残している。
 まだ、順位や勝ち点に目を向けるべきではない。大事なのは最終の34節が終わったときの立ち位置。今は次の試合に向けてしっかり準備をして戦えるかが重要になる。...    
<記事全文を読む>