サッカー日本代表のDF昌子源(26)=トゥールーズ、神戸市北区出身=が、神戸新聞社の単独インタビューに応じ、2020年東京五輪出場に意欲を示した。U-23(23歳以下)が対象のため、オーバーエージ枠での選出を念頭に、「オリンピックの期待を背負える、ごく一握りのアスリートの中に入れるのなら幸せなこと」と切望。今年1月の海外初挑戦や、何度もピッチをたたいて悔しがる姿が印象的だった昨夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会についても、包み隠さず語った。(有島弘記)

■フランス挑戦

 -J1鹿島からフランス1部リーグに移り、一番驚いたことは。

 「フィジカル。(...    
<記事全文を読む>