サッカーJ2は30日、各地で第20節の2試合があった。レノファ山口は福岡市のレベルファイブスタジアムでアビスパ福岡と対戦し、4―2で勝利した。勝ち点を23に伸ばし、順位は16位に浮上した。

 山口は前半を1―2とリードされて折り返したが、後半14分にFW山下敬大選手のゴールで追いつく。後半34分にはFW高木大輔選手のゴールで勝ち越しに成功。山下選手は終了間際の後半45分にもゴールを決めて、勝利した。

 次節は7日、山口市の維新みらいふスタジアムで町田ゼルビアと対戦。3日には同スタジアムでJ2のFC琉球と天皇杯2回戦を戦う。

...    
<記事全文を読む>