阪神は7月30日、育成選手の片山雄哉捕手(25)=福井ミラクルエレファンツ出身=と支配下選手契約を結んだと発表した。背番号は「122」から「95」に変更。新しいユニホームに袖を通し「まだ実感がないし慣れないですが、95番が片山の番号だと言ってもらえるように頑張っていきたい」と笑顔で意気込んだ。

 片山は愛知県出身で刈谷工業高校、至学館大学短大を経て昨季までルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツで4年間プレー。育成ドラフト1位で阪神に入団した。

 これまでファームでは51試合で打率2割1分6厘、4本塁打、11打点をマーク。打てる捕手として評価が高く、フレッ...    
<記事全文を読む>