野球の独立リーグ、BCリーグに正式加盟した神奈川フューチャードリームス(FD)の球団役員らが29日、県庁に黒岩祐治知事を訪れ、加盟の承認を報告した。

 リーグ戦の参入は来季開幕の来年4月。現在は県内各球場から本拠地の選定を進めており、監督、コーチらの顔触れもことし10月をめどに固めていくという。この日は「未来へはばたく」との思いを込め、県鳥のカモメをあしらった球団ロゴも披露した。

 運営母体は釣り具チェーン大手の「タックルベリー」などを手掛けるFDI(藤沢市)。藤本伸也代表取締役(54)は「子どもたちにスポーツの素晴らしさを伝え、選手の夢を創...    
<記事全文を読む>