プロ野球パ・リーグが29日、2020年度の1軍公式戦日程を発表し、北海道日本ハムファイターズの公式戦の函館開催が来季も見送られることが確定した。函館市教委は落胆しつつも、本年度に着手する函館オーシャンスタジアムの改修を足がかりに、21年度以降の誘致を目指す方針だ。

 同スタジアムの老朽化が進んでいることを受け、球団側は数年前から選手の安全確保などを理由に、土の入れ替えや室内練習場の設置など10項目の改善を要望。しかし、市側が改修を行わなかったため、今季は公式戦開催を見送った。

 そこで、市教委は本年度に同スタジアムの改修を決定。観客席の増設など要望の9項目は都市...    
<記事全文を読む>