ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは28日、三条パール金属スタジアムで群馬と対戦し、9-7で勝利。6連勝で通算成績を10勝6敗1分けとし、順位は3位。

 五回に8点を挙げて逆転した新潟が逃げ切った。

 0-3の五回、1死満塁からピメンテルの適時打で1点を返すと、2者連続押し出し四死球で同点。さらに稲葉が2点適時二塁打で続き、逆転した。その後も暴投や熊倉の適時打などで追加点を挙げた。八回には宮沢の1号ソロで加点した。

 先発長谷川は6回6失点、7勝目。七回以降は小野が1失点、海老塚が無失点で抑えた。
<...    
<記事全文を読む>