<DeNA12-3中日> DeNAのソトが今季3度目の猛打賞。6点リードの初回2死満塁で「得点が入っていたので楽な気持ちで打席に入ることができた」と三遊間を抜くタイムリー。二回2死一、二塁では再び三ツ間の外角スライダーを左前に運んでリードを12点に広げ、「当たりはそこまで良くなかったけれど、良いところに落ちてくれた」と喜んだ。

 
 二回までに、5月24日の阪神戦以来となる3安打と大暴れしたが、「控えの選手を使いたい」というラミレス監督の意向で4回で関根に交代した。(ナゴヤドーム)

...    
<記事全文を読む>