日本ハムは4連勝で首位ソフトバンクに0・5ゲーム差とした。0―4の五回、大田の2点適時打と渡辺の犠飛で3点を返し、石井の2点三塁打で逆転した。北浦が2番手で今季初登板し、プロ初勝利。西武は森の3本塁打を含む6本のソロを放ったが及ばなかった。 

...    
<記事全文を読む>