ゴールデンルーキーが希望にあふれるプロ初アーチを架けた。3―0の三回、小園が右中間席へ豪快な3ラン。高卒新人の本塁打は球団では1980年の長嶋清幸以来39年ぶりとなる快挙だ。「うれしい。フルスイングして入ってくれて良かった」。4安打4打点の活躍に初々しく笑った。

...    
<記事全文を読む>