秋田県潟上市を拠点に活動する中学生の硬式野球チーム「秋田北リトルシニア」(戸部良一会長)が8月1日から東京都など首都圏で開かれる「第47回リトルシニア日本選手権大会」(日本リトルシニア中学硬式野球協会主催)に東北代表として初出場する。チーム関係者が25日、県庁を訪れ、堀井啓一副知事に大会への抱負を語った。

 秋田北には潟上市、秋田市、男鹿市、北秋田市、三種町の中学1~3年の36人が所属。中学校の野球部には入らず週5日、潟上市の専用グラウンドで練習している。6~7月に宮城県などで開かれた東北大会では、全国大会出場を懸けた酒田(山形)との準決勝を5―4で制し、今月7日...    
<記事全文を読む>