第90回都市対抗野球大会第12日は24日、東京ドームで準決勝2試合が行われ、日立製作所(日立市)はトヨタ自動車(豊田市)に4-5で惜敗した。JFE東日本(千葉市)は東芝(川崎市)に5-4で延長十回サヨナラ勝ちした。

日立製作所は0-4の四回、森下翔平の適時打や岡崎啓介の2点本塁打で1点差に迫ると、五回には田中政則の適時打で同点とした。しかし六回に勝ち越されてからは、追い付けなかった。

JFE東日本は延長十回に峯本の2点右前打で東芝(川崎市)に逆転サヨナラ勝ちした。

最終日は25日、同球場でJFE東日本-トヨタ自動車の決勝...    
<記事全文を読む>