ルートインBCリーグの西地区2位の信濃グランセローズは、24〜28日の5日間で3試合を戦う。5連勝中の信濃は首位石川を1ゲーム差で追う。石川が試合のない24日に滋賀を下せば、26日は首位浮上を懸けて石川との直接対決になる。

 連勝中の直近5試合は、1試合平均10・4安打、8・4得点と打線は活発だった。失点も同1・8にとどめ、投打のバランスが取れている。この間に先発陣はギジェンが完封、佐渡が今季2度目の完投(1完封)を飾り、チーム防御率はリーグ1位の3・22になった。崩れにくくなりつつある先発陣の力を追い風に、先制点を奪えば、一段と優位に試合を進められそうだ。 <記事全文を読む>