バティスタが試合を大きく動かす2発を放った。三回には大野雄の144キロをフルスイングし、左翼席後方の防球ネットにぶち当てる特大の先制ソロ。「直球のタイミングに合わせていい反応で打つことができた」と笑顔を見せた。

...    
<記事全文を読む>